製材

徹底一元管理

自社製材工場で製材することでお客様の細かな要望にもお答えいたします。柱やその他構造材の太さも自由に製材することができます。また、同じ杉の木といっても建築材として使うには、質にかなりの幅があります。80年の木材屋としての経験と自社工場で一本一本丁寧に製材することで、確かな品質の建築材をご提供いたします。

 

認証制度の概要
「福岡県産木材」(福岡県産木材とは福岡県内で生育し生産された木材、「県産木材」という。)の公共・公営事業等への積極的な利用を推進するとともに、その供給体制を確保することに積極的な事業体を申請に基づき認定するための仕組み。

認定基準

  • 県産木材の生産もしくは加工もしくは販売体制を有していること。
  • 県産木材と、その他の木材を分別して取り扱うことのできる体制を有していること。
  • 本制度の趣旨を十分理解し、疑義のある行為をする恐れがないこと。

無垢材

一本の原木から角材や板を直接必要な寸法に切り出したもの。木本来の質感、風合いが魅力。
【特徴】化学物質を一切含まない 反る、暴れる、乾燥により割れが入る 無垢材ならではの木目と節
弊社は建築材について、木本来の質感や風合いが魅力の「無垢材」に、こだわりを持っています。

 

集成材

断面寸法の小さい木材を接着剤で繋ぎ合わせた材料。
【特徴】反りなどの狂いが少ない寸法の精度がよい無垢材では製材するのが難しい太い梁や長い柱を安定した品質で作ることができる。